徒然

大学生の”幸福な”日常のまとめ

I'm GOD'S child

この腐敗した世界に堕とされた~

 

腐ってるのはこの空間だと何度となく思った閉鎖病棟44泊45日(40万円)

 

こういうやつ病院に入れろよ!あ、ここが病院か!逃げ場がない!詰んだ!

なんてことを思い思われ過ごしていた。

 

閉鎖病棟45日ツアーで存分に鍛え上げられた鋼のメンタルとなった。

統合失調症おばさまの罵声にさらされ続ければ何ともなる。

実際、以前のクソブログを書くような負の感情はほとんどなくなった。

 

Sは初日あんたイケメンねと寄ってきた。いや目玉腐ってるんじゃねえの?とは思ったがここはじゃぱりぱーく。いろいろなフレンズがいるのだ。おっそうだな。

 

次の日部屋から出るなりうるせえぞこのクソ野郎と罵声を飛ばして来た。は?なんだこいつ。やばい。かかわらんとこ。

 

さらに翌日、わざわざ近づいてきて罵声を飛ばしていくのである。

俺のファンかよ。

 

それがしばらく続きテレビから電波を受信するたびに怒号が飛ぶ空間にいた。

 

その後またイケメンと寄ってきては罵声を浴びせかけられる日々を送った。

 

GOD'S Childは自殺未遂したけどさっさと殺せって面と向かって言われたの初めてだったよ、びっくりした。

あと脳内の思考を読まれていきなりうるせえって言われた時もびっくりしたよ。

思考読まれてたらナースさんとのえっちな妄想まで読まれちゃうじゃないですかやだー。

色使いされた時も困ったよ。さすがに50過ぎたおばさまはボールゾーンです。アイドルじゃないから部屋まで押しかけてくるのもやめちくり。

 

さながら刀鍛冶のごとく打っては冷水で冷まし強度を増した俺のメンタルは悟ったのだ。

彼らには彼らなりの生き方があるのだと。僕がどう思っても仕方ないのだと。いや変えられらないなら自分が変わるしかないでしょ。無理なもんは無理。