徒然

大学生の”幸福な”日常のまとめ

おもしろい

ねぇ?そう聞く。

 

親は医者をおもしろい先生と言い医者は親をおもしろい両親という。

クラスのあまり関わりのない奴は僕のことをおもしろい奴と言い僕は彼を知らないと言う。

 

何がおもしろいのだろうか。それはfunnyなのかinterestなのか。何に面白さを感じ何が興味深いのか。

 

そもそもお互いに興味深いなどとは思っていないだろうしおもしろいと思ってもいないだろう。

社交辞令なのは重々承知している。

 

会った数分で分かる面白さがあっただろうか。

単に理解の拒否に近い何かを感じてしまう。

 

しまうのだが!!

外見はタブーで内面を出来るだけ玉虫色に褒めようとするとこの言葉が出てくるのは致し方ないのか…と。

いい先生、いい両親であればこんな所で会わないのだ。面白い理解しがたい何かをお互い感じていたのだろう。