徒然

大学生の”幸福な”日常のまとめ

生きたように死にたい

死にたいのだけど本質は生きたいでしょ?なんていうメンタルのクソ強靭な方々向けではないです。

 

常々死にたいと申しておりますがとりあえず生きていたくはないのだけれど生きたくないとかいうと自称メンヘラにやさしい方々につかまってめんどくさいことになることは確実なので死にたいって言ってるのです。自称メンヘラにやさしい方々は正直メンヘラ育成に長けているイメージがあるのであまり近づきたくない。囲いのメンヘラが怖い。

 

死にたい、などといろいろ考えて一応答えを出したのはこれ。

 

spleen.hateblo.jp

 

根本的に生きたくない。生きたくない→死にたい。という単純な思考回路になっている。

 

死にたいわけじゃないんだ。少なくとも現状で生きていたくないわけ。

現状変えればええんやろ!と何回か変えてみたけどこれは周りをどうこうして変わるものではなくてこの肉体でこの性格でこの記憶がある限り無理だなって。

 

かといって死んだように無感動で生きていくのはただの自殺より金がかかる分たちが悪い。

まるで僕が生きていたかのように。生き生きとはつらつとして生活している僕の内面はまったくもって空虚であると。

 

自意識もなく残りの生活を周りに提供していわゆるまっとうな最期を迎えさせてやる。

だからこの腐って反吐の出るような思考と何のために経験したんだかわからないことだらけの記憶だけでも消してほしい。

 

 楽しい経験もあるかもしれないがそれも素直に受け止められない人間なのだからそれを享受する権利もなかろう。いいこともわるいこともいらんからもうしまいにしよう。